Top >  メニュー >  写真だけの結婚について

写真だけの結婚について

結婚とは幸せになるためにすることだと思います。結婚式とは、親族や友人、仕事の関係者などに、お互いのパートナーを紹介することの意味もありますが、幸せになりますよという報告、約束の意味もあると思っています。これだけを見ると、結婚式は挙げた方がいいと思ってしまいますが、一番最初に書いたように、結婚とは幸せになることが条件なので、経済的に安定しない場合は、写真だけでもいいのかなと思います。私が、もし結婚することになって、相手が結婚式を望まずに、写真だけを残そうと言えば、特に反対はしないと思います。むしろ、婚姻届けだけを役所に提出して何もしない人も世の中はたくさんいるので、何かを残したいという気持ちがあるだけでもありがたいなと思います。けれど、写真だけでもいいのですが、もし結婚式を挙げていた場合に参列してもらっていたであろう人たちには報告だけはしたいなと思っています。最低限のルールだけ守っていれば、写真だけ残す結婚でもいいです。

メニュー

関連エントリー

イベントへの参加費っていくらぐらいかかる? データベース利用料って何? 成婚率や成婚者数って何? 結婚相談所にはサクラはいる? サクラの見分け方 悪徳業者の見分け方 入会前にチェックしたいこと 成婚者の数を聞いてみよう アドバイザーの数をチェック 結婚相談所の雰囲気をチェック 結婚式の事を思い出して 恋愛上手の友人たち 難しいデート選び 仰天弟のデート きんもくせいの匂い やっと春が来たかな?? 婚活の成功を祈ります! 晩婚の方が良いと思います! 写真だけでも良いでしょうが可能なら披露宴はしなくても身内だけの結婚式を勧めます 写真だけの結婚について わたしが結婚相手に求めること! しんどくない人 理想の嫁さん 本当は家庭を持ちたい 結婚して一年が新婚だと思います 20代で結婚する方が本当はいいと思う やっと授かった! 家族なったんだと実感します 長男との結婚だけは避けたいです!