Top >  メニュー >  結婚式の事を思い出して

結婚式の事を思い出して

"都内で式を挙げました。
結婚が決まってから、相手のほうの転勤があったり、私が大病したり、お互いの身内に不幸があったり・・・と大変なことがいろいろと続いたため、それぞれが落ち着いて、結婚式の準備ができるということがふたりともただただ嬉しく、大変だったと言う思い出はまったくありません。
当時言っていた事ですが、結婚式より葬式のほうが大変なんだと思います。
気持ちに余裕も無いし、突然だし、すぐにやらなくてはいけないことですからね。
それを幾つか体験してしまっていたので、日時に余裕があって、しかも楽しい事である結婚式の準備が大変に思えなかったのだと思います。

当初の予定とは年単位でずれ込んでしまいましたが、友人たちもあつまってくれて、とても楽しい式になりました。
演奏などの余興をしてくれた友人たちが言うには、「長い練習期間があったから」だそうですが、素人とは思えないほどの余興をやってもらえて、とても感激しました。
人数は少なくなってしまいましたが、親族も楽しんでくれたようで、私にとっては幸せな思い出の一日です。


"

メニュー

関連エントリー

イベントへの参加費っていくらぐらいかかる? データベース利用料って何? 成婚率や成婚者数って何? 結婚相談所にはサクラはいる? サクラの見分け方 悪徳業者の見分け方 入会前にチェックしたいこと 成婚者の数を聞いてみよう アドバイザーの数をチェック 結婚相談所の雰囲気をチェック 結婚式の事を思い出して 恋愛上手の友人たち 難しいデート選び 仰天弟のデート きんもくせいの匂い やっと春が来たかな?? 婚活の成功を祈ります! 晩婚の方が良いと思います! 写真だけでも良いでしょうが可能なら披露宴はしなくても身内だけの結婚式を勧めます 写真だけの結婚について わたしが結婚相手に求めること! しんどくない人 理想の嫁さん 本当は家庭を持ちたい 結婚して一年が新婚だと思います 20代で結婚する方が本当はいいと思う やっと授かった! 家族なったんだと実感します 長男との結婚だけは避けたいです!