Top >  メニュー >  データベース利用料って何?

データベース利用料って何?

データベース料とは、会員情報が登録されているデータベースを利用して、自分と相性が良い異性を見つけるための活動費。会員番号発行費用やパスワード発行費用なども全てデータベース利用料に含まれています。

最近はデータベース利用料が無料になっている結婚相談所も多いのですが、徴収される場合には入会金と一緒に初期費用として支払う事になります。目安としては1万円~2万円程度が多く、入会した時に一度支払えば、後から請求されることもありません。

少しでも費用を抑えて婚活をしたい方は、データベース利用料が無料の結婚相談所を探すのも良いでしょう。お見合いをセッティングしてくれる従来タイプの結婚相談所はこの料金を徴収する事も多いようですが、ネットを中心に婚活するタイプの相談所なら、入会金と月会費のみで利用できることも多いようですよ。

メニュー

関連エントリー

イベントへの参加費っていくらぐらいかかる? データベース利用料って何? 成婚率や成婚者数って何? 結婚相談所にはサクラはいる? サクラの見分け方 悪徳業者の見分け方 入会前にチェックしたいこと 成婚者の数を聞いてみよう アドバイザーの数をチェック 結婚相談所の雰囲気をチェック 結婚式の事を思い出して 恋愛上手の友人たち 難しいデート選び 仰天弟のデート きんもくせいの匂い やっと春が来たかな?? 婚活の成功を祈ります! 晩婚の方が良いと思います! 写真だけでも良いでしょうが可能なら披露宴はしなくても身内だけの結婚式を勧めます 写真だけの結婚について わたしが結婚相手に求めること! しんどくない人 理想の嫁さん 本当は家庭を持ちたい 結婚して一年が新婚だと思います 20代で結婚する方が本当はいいと思う やっと授かった! 家族なったんだと実感します 長男との結婚だけは避けたいです!