Top >  メニュー >  きんもくせいの匂い

きんもくせいの匂い

"その頃彼氏いない暦2年の私に、友達がいい人を紹介するということで、5歳年下の彼と会うことになりました。会う予定の日に友達は都合が悪く、いきなり二人で会うことになりました。

待ち合わせは駅の改札。仕事帰りで、スーツの彼、たくさんのスーツの人の中から携帯片手に「どのへんにいますか?」と会話をしながら探し出しました。

お店はお互い焼酎が好きということで、おしゃれな居酒屋でも、と思ったのですが、週末で予約なしでは入れず、よくあるチェーン店の居酒屋に行きました。彼は申し訳なさそうにしていましたが、私はいつも行ってるような店でかえってリラックスして話ができました。

最初はお互い気をつかっていましが、お酒も入り、話も盛り上がって、2件目のお店に行き、そこでも盛り上がりました。まじめで明るい彼をいいなぁと思い始めていました。

帰り道「また会おうね」と次の約束をしながら駅へ向かう途中、ふいに大好きな香りが。見るときんもくせいでした。楽しかった出会いの後に、また幸せな気分になりました。

その彼は今の主人です。子供も生まれ毎年きんもくせいの季節になると子供にも「いい匂いだね。お母さんの大好きな花だよ。」と話をしています。"

メニュー

関連エントリー

イベントへの参加費っていくらぐらいかかる? データベース利用料って何? 成婚率や成婚者数って何? 結婚相談所にはサクラはいる? サクラの見分け方 悪徳業者の見分け方 入会前にチェックしたいこと 成婚者の数を聞いてみよう アドバイザーの数をチェック 結婚相談所の雰囲気をチェック 結婚式の事を思い出して 恋愛上手の友人たち 難しいデート選び 仰天弟のデート きんもくせいの匂い やっと春が来たかな?? 婚活の成功を祈ります! 晩婚の方が良いと思います! 写真だけでも良いでしょうが可能なら披露宴はしなくても身内だけの結婚式を勧めます 写真だけの結婚について わたしが結婚相手に求めること! しんどくない人 理想の嫁さん 本当は家庭を持ちたい 結婚して一年が新婚だと思います 20代で結婚する方が本当はいいと思う やっと授かった! 家族なったんだと実感します 長男との結婚だけは避けたいです!