鳥取県の結婚相談所(米子市、鳥取市など)

lime.jpg
鳥取県の結婚相談所に関する情報サイトです。鳥取県鳥取市や米子市など地域別に結婚相談所の連絡先など詳細についてまとめています。

結婚相談所に求めるニーズ

結婚相談所にもいろいろなサービスがありますから、自分が求めているサービスを提供してくれる結婚相談所を見つけることがとても大切です。例えば、異性対してシャイな方なら、専任カウンセラーが担当してくれて、自分の希望や好みを完全に把握して気に入りそうな異性を紹介してくれたり、お見合いのセッティングなども全て行なってくれるような結婚相談所がおススメです。また逆に、職場や普段の生活の中で出会いのキッカケが全くないけれど、異性へのアプローチは自分の言葉でしたいと言う場合には、会員情報だけを紹介してくれるネットタイプの結婚相談所などでも十分にニーズを満たしてくれるでしょう。

結婚相談所を決めるポイントとしては、
・どのぐらいの会員数がいるのか
・登録会員の年齢層
・サービスを利用する際の料金
・自分の住んでいるエリアにたくさん会員が登録しているのか
など、いくつかのポイントを比較検討しながらピッタリの結婚相談所を見つけたいものです。

例えば、地元の人と結婚して地元で生活したい場合には、地元に支社があったりする結婚相談所に登録した方が、出会いの数が多いことは言うまでもありませんよね。また、サービス利用の料金も高すぎると支払いが大変ですし、また逆に安すぎても心配になってしまいます。サービス内容と料金を総合的に比較する事が大切と言えるでしょう。

自分自身にピッタリの結婚相談所を見つけて理想のパートナーを見つけてみませんか?

初めてのデート

"私が、人生初めてのデートに行ったのは、中学2年の秋でした。 文化祭が終わり、打ち上げで教室でジュース・コーラ・お菓子を持ち寄り、一発芸やカラオケで盛り上がっているときに実行向かいに座っている洋治君からメールが着信しました。見えるところにいるのにメールなんてどうして思い、開いてみると「お疲れ様」と始まり、「明日の休みに二人で打ち上げしよ」と書いてありました。もちろん、首を縦に動かすと、洋治君はニコニコしていました。 家に帰り、着ていく服を選び、アクセを揃え、姉にお化粧を教えてもらい準備は万端でした。しかし、朝から生憎の土砂降りです。昨日は、抜けるような空だったのに、天は我を見放したのか。と、叫びたい気持ちです。 最初は、2駅向こうのバラ園に行くの予定でしたが、雨が止みそうにないので映画に行くことになりました。洋治君の希望でアクションコメディです。 最初は、ゲラゲラと笑っていた洋治君でしたが、私の手に洋治君の手が重なってきたときは、映画はどっか飛んでいて心臓バクバクでした。自分の心臓の音が洋治君に聞こえるのではないかと変な心配をしていました。 その後、洋治君とは何度かデートしましたが、高校が別のこともありいつしか自然消滅です。結局、手以上もありませんでした。私は、いつでもいい覚悟をしていたのですが、なにもなかったです。 あんなにドキドキしたデートは、プロポーズされたときを除いてありません。いい思い出です。"